« 名声5万達成&サルベージ苦戦 | トップページ | パティシエ転職 »

2008年6月15日 (日)

デジタルチューナ、フリーズ

 前にデジタル放送を見れるようにしたと書いたけど、さらに今月初めからデジタルチューナを新しくしたのだ。
 今までのPROVIA PIX-XT030-P00(PIXELA製)は視聴予約が出来ず、寝ているときや留守中に複数の番組を録画したいときなどはチャンネルを変えられないので、そういう時はアナログ放送につなぐしかなかった(アナログチューナはPCからの操作で予約できる)。

 で、IO-DATAのHVT-T100を購入、接続した。これはPCからの操作は出来ないが、リモコンから視聴予約が出来る。
 導入からしばらくは順調だったのだが、この週末から途中で止まるということが2回おきた。どうも症状からして熱暴走らしい。とまったところの動画部分は続きに(VP62で圧縮しているので、見れない人は検索してインストールしてください)

20080615_

「20080615_masked_maid-guy_error.avi」をダウンロード

20080615__2

「20080615_codegeass_error.avi」をダウンロード

 ・・・まさかこれをみてチューナが逆上せたとか言うオチか? そうか、うちのチューナはそういう趣味かw。

 まぁ冗談はさておき、フリーズした部分を見てみると別に動きがあるような部分でもなく、コンバート処理とかにかなりの負担がかかるようなものとも思えない。てことは単純な熱暴走ではない。また視聴を始めてそれなりに時間がたったところ(15分前後)で、またはっきりと時間が決まっているわけでもないから、単純なバグでのフリーズでもなさそう。

 ただ、ぐぐって見ると結構同じことが起きている人がいるみたいだ。視聴を始めてしばらくすると、途中でいきなり絵が止まり、しばらく反応がなくなり、その後再起動する、というもの。よく見るとD端子の出力方式をD3からD1に変更すると起こらなくなった(様な気がする)という書き込みもある。

 やはり熱暴走みたいに思えるなぁ。ほんとにそうならひたすら冷やすしかないのだが(現に今扇風機の風を当てて録画してる)、多分ファームウェアにバグがあって、コンバートの際、無駄な計算をしてしまっている、というところのような気がする。というかそうであってほしいw。でないとIO-DATAの対応がいいとこ回収しかなくなるからなぁ。バグならファームウェアの更新で済むし。

 まぁはやいとこ対応頼みますで、IO-DATAさん。

|

« 名声5万達成&サルベージ苦戦 | トップページ | パティシエ転職 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113801/41544099

この記事へのトラックバック一覧です: デジタルチューナ、フリーズ:

« 名声5万達成&サルベージ苦戦 | トップページ | パティシエ転職 »